twitter Twitter でログイン
Top / 越前くらげ

越前くらげ

etizennkurage.jpg

昨年秋に異常発生してから、たびたびTVニュースに登場しています。
で、ググッテみました。

津山マリンサービス 遊泳写真

エチゼンクラゲ

カタカナ書きが一般的なようです。

Yahoo News エチゼンクラゲ大量発生 関連記事
巨大なかさで知られるエチゼンクラゲが昨年に続き今年も山陰から東北にかけての日本海に異常発生。特に福井県の若狭湾沿岸には大量に押し寄せ、漁業関係者は「水揚げが減って漁にならない」と頭を痛めている。

朝日放送 巨大クラゲを撃退せよ
大きなもので2メートルもある巨大な『エチゼンクラゲ』。このクラゲは、日本海の山口県沖から石川県沖まで、広い範囲で出現しています。京都府丹後半島の漁業被害と、海を挟んだ上海での意外な料理方法を、山田記者が取材しました。

TBS 生物図鑑 エチゼンクラゲ
日本近海に発生するクラゲの中では最大で、傘の直径が1mを越すものもいる。その大きさゆえに、成体になったものは他種のクラゲと間違えることはほとんどない。椀状の傘の下に多数の口腕を持ち、体色は灰色・褐色・薄桃色などの変異がある。刺胞は弱いらしく、ヒトが刺されたという報告はほとんどない。中華料理などに用いられる食用クラゲは本種である。東シナ海で生まれると考えられており、対馬海流に乗って日本海を北上し、一部は津軽海峡を抜けて太平洋でも見られる。

新潟県水産海洋研究所 エチゼンクラゲ情報
9月中旬以降、県内各地域(上、中、下越、佐渡)でエチゼンクラゲの来遊が確認されています。小型底曳網や、吾智網などで一網あたり数個体の入網があるほか、佐渡や、粟島の定置網に入網しています。特に粟島では、9月26日におよそ500個体(約50トン)の大量入網があり、操業に影響を受けたとの報告がありました。

えちぜんくらげ

ひらがな書きだと、食用ですね。

東京書籍 食のデータベース
食用にされるのは,北陸で獲れる「えちぜんくらげ」と,瀬戸内海で獲れる「びぜんくらげ」である。生食されることはほとんどなく,みょうばんと食塩を加えて漬けこんだ「塩くらげ」が食用にされる

越前クラゲ

漢字カナ混じりだと、料理ですね。

山陰中央新報 越前クラゲの吸い物
今秋から日本海で異常発生しているクラゲ。中でも漁師さん泣かせが巨大な越前クラゲだ。定置網にでも掛かってしまうと、大変だ。飛び散る液状のものが目に入ると痛い、かゆい。日本近海に発生するクラゲの中では最大級で、半球状の傘の直径は一メートルにもなる。ゼラチン質で厚くて硬い。ちなみに、名前の由来は、越前地方で多く見受けられるためとか。今回は、この厄介者である越前クラゲの”食材化”に挑んでみた。手間はかかるが、意外や意外、上品な味に仕上がった。

越前水母

漢字だと、ヒットするのは俳句ですね。これは、予想外だ。

漁寒し越前水母揉み合うて

「くらげ」って、夏の季語なんですね。
暗がりで 水母あやしく 揺れてをり

越前海月

越前海月って書くとなんか風流っぽい


添付ファイル: fileetizennkurage.jpg 1713件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 1462, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Wed, 24 Mar 2010 13:44:00 JST (2649d)