twitter Twitter でログイン

マダンの潜水記録

投稿者: Ken 掲載日: 2003-12-27 (5113 回閲覧)

[[マダン>マダン目次]] の潜水記録

1997年12月29日?1998年1月2日

月日 時刻 ポイント名 コメント
12/29 9:47 Pig Point ピッグ島とそばの小島に渡っているリープの外洋側を潜る。
わずかね流れあり。 透明度はあまりよくない。
平均20m、ところにより30mか。
下のほうにウメイロが群れていたので、深場(30m)に潜る。
コガネアジが数匹、ツムブリがいた。少しづつ浅場へ。
カスミチョウチョウウオ、タカベ、ササムロ、オニハハタテなど。
  11:46 Baracuda Point ピッグ島から根が出ていて、そこを半周するコース。
沖に向かって流れがある。
根の先端付近20mくらい、バラクーダ数匹、ギンガメ100匹、
ナポレンオン、バッファロ、 ツバメウオなど、大物が見れた。満足(^o^)
ただし、透明度は良くない。大物も近寄らないと識別できない。
根の先端部30mくらいに、強いダウンカレントがある。
もっと大物が出そうで、ねばっていたかったが、 浅場に移動し、他のメンバーに合流する。
先端を回って戻ってくるときは、向かい潮になり、ちょっときつかった。
白黒のコントラストがはっきりしているクマノミを見ながら、安全停止。
12/30 9:27 Sek Passage セック島とそばの小島に渡っているリープの外洋側を潜る。
わずかに流れあり。 今日も、透明度は良くない。
平均20m、極端に濁りが入り10m以下の場所があった。
ここは、伊豆かと思う。(^^;平均して25mくらいを移動する。
ウメイロモドキがうじゃうじゃ群れていた。
ときおり、ツバメウオやギンガメアジが通りすぎる。
少しづつ浅場へ。
クマノミ、ハナビラクマノミ、カクレクマノミ。
テーブルサンゴのすきまに、テバスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、
ソメイロヤッコ、ヒレナガハギ、クギベラなど。
リーフの上5mで安全停止する。
黒地に白のスジがあるベラなど、見慣れない小物が多い。
  11:25 Herry Reith セック島そばの沈船
水深19mの砂地に、船長50mくらい貨物船。
船底、船側面、甲板と、3周くらい回る。
砂地に、コショウダイ、ツバメウオ。
船側のウミシダの中に、クダゴンベ。
船尾の甲板に、スカシテンジクの群れ、ミノカサゴ。
甲板の周辺に、ウメイロモドキ、カスミアジ、シマアジ、カンパチが回遊していた。
12/31 9:28 Lash Passage  ピッグ島とそばの小島に渡っているリープが切れてチャネルになっている。
わずかに流れあり。
平均して25mくらいを移動する。
ウメイロモドキも、少々見飽きてきた。
ときおり、ツバメウオが通りすぎる。
少しづつ浅場へ。
ササムロ、タカサゴ。
1mくらいのカメを見つけ、近づく。
さらに、浅場へ。モンツキベラ(幼魚)、ホホジロタルミ(若魚)、
コウクテンフグ、アカハチハゼ、 クロユリハゼ。
  11:43 Baracuda Point 一昨日とは、潮の向きが逆である。
根の付け根からエントリし、島のリーフ沿いに、ドリフトする。
水深10mくらいは濁りがあり、水深20mくらいから濁りがとれる。
水深35mまでいってみるが、特に何もいない。 水深20mくらいを流す。
バッファロ、カスミアジ、モンガラカワハギ。
下のほうに、ギンガメ100匹、ナポレンオン数匹がいるので、近寄るが、
ダウン・カレントがあり、早々に引き上げる。
減圧指示が出てしまい、10mまで浮上。
下のほうに、カメがいたが、遠くてあきらめる。
減圧を兼ね、サンゴの中の小物を探す。
テングハカハギ、ニューギニアベラなど。
1/1 9:44 Planet Rock 水深5mの隠れ根を半周する。
場所により、流れあり。
平均して25mくらいを移動する。
サワラ、ホワイトチップ、レパードシャーク
安全停止を兼ね、浅場へ。
イソギンチャクの中の3cmくらいのカニがいたので、捕まえる。
隠れ根を横切り感じで、エントリポイントへ戻る。
かなり、強い向かい潮がある。
途中で、1mくらいのオオカマス。
  12:04 Magic Passage  レパー島とピッグ島の間にあるリーフの切れ目
水深20mを移動する。
シマアジ、ロウニンアジ、カスミアジ。
リーフの切れ間は、水深28mの砂地。
少しづつ浅場に移動する。
30cmくらいのウミヘビ。頭が三角で、黒白のストライプ。
リーフの上、水深5mで、安全停止。
ツユベラの幼魚、イソギンチャクの中にカクレエビが10匹くらい。

ページ移動
良く読まれた記事 マダン目次
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。