twitter Twitter でログイン

チュックの日記 1997年7月12日

投稿者: Ken 掲載日: 2003-12-27 (3451 回閲覧)

[[チュック目次>チュック]] の日記 1997年7月12日(土)

成田空港?グアム空港?チュックへ

20:45 成田空港 出発

成田空港は結構混んでました。
指定されたカウンターにも10名くらいの列が出来てました。
行き先を横目で調べたら、ニュージーランドへの個人客でした。
定刻 20:45 に成田を出発。


1997年7月13日(日)


夜中 1:00(日本時間 0:00) グアム空港 到着

しばし、仮眠しようと、場所を探すが、 椅子は一人毎に肘付きがあり、横になる場所がない。
人目を気にしながら、カーペット敷きの床に、ごろ寝する。(^^;
結構、快適であるが、なぜか、寝れなかった。

4:00 チュック行きの搭乗開始

アナウンスによれば、チュックとポンペイを経由して、コスラエに行く便らしい。
乗客率は、5割くらい。
日本人はファーストクラスに一人いるきり。
ダイバーらしい白人が数名。 あとは、地元民。

5:00 機内

4:30 出発なのに、5:00 になっても飛ばないなぁ、
と思っていたら、機長のアナウンスあり。
 「長らくお待たせいたしました。当機は間もなく離陸します」
と言うのかと思えば、様子が変である。
僕の拙い英語力でも、
 「パイプを交換する。」
 「カフェテラスで7ドル分の飲み食いができる」
と聞こえる。

げげっ! 機体整備で、出発が延びたようだ。(;_;)
アイランド・ホッパーはしょっちゅう遅れるとは聞いていたが、
いきなり初端から当るとは。
脳裏をかすめたのは、「歩く不幸配達人」の異名を持つ友人の顔である。(笑)

5:30 再び、グアム空港内

乗客がぞろぞろ降り始める。僕も一緒に降りる。
腹は減ってないし、コーヒーでも飲むかと、カフェテラスに向かうが、
すでに行列が出来ている。
ふと見ると、10才くらいの男の子がアイスクリームを頼んでいる。
 「オレも、アイスクリームにしよう。」
しかし、7ドル分のアイスクリームは、大盛りである。
男の子は、アイス3種類に、トッピングを乗せている。
 「僕は小さいソフトクリーム一つでいいです」
そういう僕の声を無視して、売り場のおばさんは
 「なに言ってんのよ。あんたが払う訳じゃないでしょう。」
と、かまわず、大盛りにする。(^^;

と言う訳で、朝の 5:30 に、でっかいソフトクリームを舐める羽目となった。
もう、飽きて、食えんゾ(^^;

6:00 再度、搭乗開始のアナウンス

おおっ。天の助けである。(笑)
半分、残っているソフトクリームを捨て、搭乗口に向かうのであった。

6:30 チュックに向け出発 (定刻より2時間遅れ)

しかし、不思議である??
コンチネンタル航空の時刻表を見てみると、
この便は 7:00 出発となっているのである。
なぜ、4:30 出発だったのだろう??


[[チュックの日記 1997年7月13日]]

ページ移動
チュックの日記 1997年7月13日 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。