twitter Twitter でログイン

ポンペイの日記 1997年7月17日

投稿者: Ken 掲載日: 2003-12-27 (5366 回閲覧)

[[ポンペイ>ポンペイ目次]] の日記 1997年7月17日(木)

ポンペイ 2日目

8:30 起床

食欲がなく、朝飯ぬき。

9:00 ダイビングに行く

サービスは、ホテルに隣接している。 そこから、桟橋までマイクロバスで移動する。
ジョイの船は、15mくらいのクルーザと、10mくらいの平船(和船)2隻。
潜り込んでいるらしき夫婦と、女性2人組と、平船になる。

走りだして、すぐに、エンジンが不調になる。
オーナーの鈴木さんが、エンジンの調子を見ると、すぐに直った。

クルーザ 平船 オーナーの鈴木さん

11:08 パルキル(1本目)

けっこう、潮が流れている。
ドロップオフまで行き、サカナ待ちする。
残念ながら、何も出ず。
減圧するため5mに浮上するが、潮の流れが早く、ドリフトになった。
途中でガイドロープにつかまったが、コイノボ゛リ状態になる。
周りを見ると、みんなはロープをつかみそびれ、そのまま流れている。
しかたないので、ロープをはなし、一緒に流れる。
気持ち良かった。(^o^)

ボートの上で、休憩。昼飯。
弁当は、日本のコンビニで売っているような感じで、おいしかった。
日差しが強い上に、ボートは日除けなく、ジリジリ焼ける。
かと思うと、いきなり、スコールになる。
肌寒いうえに、雨が痛い。

14:31 マンタロード(2本目)

水深15mほどに砂地の道があり、マンタ待ちするが、
予想とおりマンタは出ず。(^^;
マダラエイが寝ていた。

韓国SBCのクルーとすれ違う。
4人いたが、放送用ビデオカメラが1台だけで、ライトも付いていない。
あれで、放送できるような絵が撮れるのだろうか。

17:00 ホテルに戻る

夕暮れまで、一休み。

19:00 「サウスパークホテル」まで、歩いて行く気になる

地図を見ると、近そうである。
歩いて行くが、街頭がなく、暗い。
この辺と思うが、それらしいものはない。
迷ってはいけないと思い、右回りに進んでみる。
小1時間も歩いたら、また、ジョイ・ホテルに戻ってしまった(^^;

20:00 「サウスパークホテル」まで、タクシーで行く

諦めて、タクシーで行く。
どうやら、曲がるべき道を間違えていたようである。

「サウスパークホテル」は、海は見えるが、さほど大きくない。
ポナペ・ペッパー・ステーキを食べる。(20ドル)
ヒレ肉にベーコンが巻いてあり、柔らかい肉だった。
うまい(^o^)


[[ポンペイの日記 1997年7月18日]]

ページ移動
良く読まれた記事 ポンペイの日記 1997年7月16日 ポンペイの日記 1997年7月18日 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。